社会人サークルで新たな出会い

私は、たまーにですが社会人サークルのパーティーに出席することがあります。
というのも、よく上司の補佐役的なポジションで同行するから。  私は秘書ではありませんが、どうせなら華のある女性と同行した方が上司も見栄えがいいとかの理由で、連れて行ってもらってます(笑) さてさて、そんな程度の同行なので、私も最初の頃はめちゃめちゃ緊張しましたね。
まず何と言っても、普段、私のネットワークじゃ絶対に出会えない素晴らしい方々と接するんですもん。 しかし何度かパーティーの数を重ねるうちに、私も段々慣れてきました。 異業種交流といっても、所詮は人間同士。 裸にしちゃうとみんな同じよ♪・・・くらいに思うと、急に肩の力が抜けれたんです(笑)
だってさ、同行者である私がオドオドしていたら、上司だってパーティーに集中できないじゃない? なのでまず私が肩の力を抜き、よく解らない時は口数を少なくすることで、控えめで知的な印象を与えることができるということも、 異業種交流で学びました。
  こういう場で、それほど弁が立つわけでもないのにベラベラと喋りすぎるのが一番品がない! ぶっちゃけ、そういう反面教師さんとも出会えましたから(笑) 私が場慣れしてきたら、上司もすっかり安心したようで、色んな方を紹介してくれたりもしました。
 異業種交流で知り合った方々にもわりと若い方も多く、若者トークで盛り上がることもありましたし(笑) なーんだ、異業種の人と交流して沢山学ばなきゃ!ってガチガチになるんじゃなく、純粋に『人と人との出会いの場』って思えばいいんだ!  そう割り切ったら、もうすっかり自分のペース。
もちろん上司の補佐として参加してるんだから、そういう基本的なマナーをちゃんとしていれば、私には私なりの出会いがあるんですよね。 なので今じゃ時々、上司のスケジュールが合わなくて異業界交流に参加できない時は、私が代理として一人で参加することも増えてきました。
ま、私一人でも、パーティーに行けば誰かしら顔見知りもいるし、 知らない人ばかりの時でも、新しい出会いがあるしね。 せっかくの異業界交流!心をオープンにして参加すれば、自分も相手も楽しめるんだなと思いました。






copyright c 2012?All Rights Reseved.